日焼け後のシミ対策にはどのような方法があるのでしょうか。

そして日焼け後のシミの予防方法には美白化粧品や食べ物など、どんなケアをしたらいいのかみていきましょう。

日焼けのシミ対策

特に女性の場合、日焼けをしたときに一番気になるのが「シミ」ではないでしょうか?

最初はお肌が赤くなったり焼けてしまったりするだけだったのに、気づいたらシミができてショックを受けたという女性も多いはず。

今回は、そんな女性にとって天敵ともいえる、日焼けによるシミの対策方法や予防方法をお教えします。

スポンサーリンク

日焼け後のシミ対策の方法とは?

日焼けをしてしまった後のシミ対策方法をご紹介いたします。

日焼けというのはやけどの一つです。

そのため、

  • 冷やすこと
  • 乾燥しているので水分をたっぷりと与えてあげること
が必要になってきます。

日焼け後は化粧水などで肌をしっかりと保湿!

日焼けをした後には化粧水などでお肌をしっかりと保湿してあげることが必要になってきます。

さらに必要になってくるのが美白化粧品です。

特に、

  • ビタミンC
  • アルブチン
が豊富に含まれているものは、シミのケアに特に効果を発揮してくれるのでおすすめです。

日焼け後の美白化粧品でおすすめはポーラのディセンシア「saeru(サエル)」!

ポーラのディセンシア「saeru(サエル)」

日焼け後の美白化粧品でおすすめなのが、ポーラの敏感肌用美白ケアシリーズ「ディセンシアsaeru(サエル)」。

敏感肌用なので日焼け後のダメージをうけた肌に最適です。

ディセンシア「saeru(サエル)」には、

  • 保湿効果
  • 炎症を抑える効果
  • ダメージを抑制する効果
などが期待できるのが特徴です。



⇒ポーラのディセンシア「saeru(サエル)」公式サイトはこちら

美白化粧水・美白美容液・美白クリームがセットになった10日間のトライアルセット。

しかも30日間の返金保証も付いていますよ!

日焼け後は内側からスキンケア!

もう一つ日焼けによるシミ対策方法があります。

それは、内側からしっかりとスキンケアをすること。

日焼けというと、お肌に影響を与えるものなので、外側からのケアが重要だと思いがちですよね。

しかし、実際にお肌というのは内側から作られていくもの。

その為、内側からのスキンケアもとても重要なのです。

特にシミを作らないためには、お肌のターンオーバーがとても大切になってきます。

肌の新陳代謝をしっかりと活性させるために、

  • 睡眠をしっかりとる
  • ビタミンCやリコピンなどシミに効果的な食べ物を積極的に取り入れる
  • 肌の新陳代謝を活性化させるためにタンパク質や亜鉛を摂る
ということもシミ対策として効果的です。

日焼け後の内側からのシミ対策におすすめの「キミエホワイト」

キミエホワイトプラス

キミエホワイトは女性の大敵「シミ・そばかす」を「防ぐ・抑える・出す・促す」の3ステップ+1フォローで緩和!

シミの有効成分「L-システイン」「アスコルビン酸」「ニコチン酸アミド」「リボフラビン」がシミを薄め、肌の生まれ変わりを助けてくれます。

⇒シミ・日焼けによる色素沈着に飲んで効く「キミエホワイト」公式サイトはこちら

日焼けのシミの予防の方法とは?

日焼けによるお肌のシミの予防方法を見ていきたいと思います。

日焼けによるお肌のシミを予防するには、しっかりと紫外線対策をすることが必要です。

日焼け止めはこまめに塗り直す!

ここでまず欠かせないのがズバリ「日焼け止め」ですよね。

ただ、日焼け止めは一度塗ったらもう大丈夫だと安心していませんか?

日焼け止めは汗などで流れてしまい、効果が半減してしまうこともあります。

その為、こまめに塗りなおす必要があります。

特に長時間外にいるという場合には、汗もかくことが多く日差しにも長時間当たることになるので、少なくとも2時間おきに塗りなおしておきたいところです。

紫外線カットができるグッズで対策をする!

他にも、UVカット効果が期待できる

  • 日傘
  • 帽子
などで徹底的に紫外線をカットする必要があります。

シミ予防に効果的な食べ物を食べる!

日焼けによるお肌のシミを予防したい場合には、お肌のシミを防止する効果が期待できる食べ物を食べるというのもおすすめです。

日焼け予防におすすめの食べ物は、

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
を多く含む食べ物です。

これらが豊富に含まれていて、夏におすすめの食品といえば、「トマト」です。

トマトには、ビタミンA・C・Eが豊富に含まれるだけではなく、「医者いらず」といわれるほど栄養がたっぷり含まれる食べ物です。

トマトはサラダなどで気軽に食べられる食品でもあるので、特に日焼けによるシミを予防したいのなら毎日食べておきたい食べ物と言えます。

まとめ

日焼けによるシミというのは、油断しているとどんどん増えてしまいますよね。

シミというのは、消すこともできますが、出来ればしっかりと予防してシミを作らないようにしておきたいものですよね。

ここでは、日焼けしてしまったときのシミ対策方法・そして日焼けによるシミの予防方法をいろいろとご紹介しましたが、まずは自分の出来る範囲で行っていきましょう。

日焼けというのは、シミだけではなく身体にとって様々な害を及ぼすものです。

その為、少しでも紫外線からお肌を守るようにしましょう。

スポンサーリンク