足を組む癖は直すべきなのでしょうか?

足を組むと姿勢や骨盤の歪み、下半身太り、むくみ、O脚やX脚など身体にデメリットが生じるという噂は本当なのでしょうか。

足を組む癖

座っていると、いつの間にか無意識に足を組んでいることってありませんか?

自分では無意識でも人が足を組んでいる姿を見ると、あまりいいものではありませんよね。

でもついついやってしまう足を組む癖。

実は、足を組むというのは身体にはよくないんです!

今回は、足の癖は直したほうがいいのか、そして足を組むとどうなるのかを合わせてご紹介します。

目次

  • 足を組む癖は直すべき?
  • 足を組むと身体にどんなデメリットある?
  • まとめ
スポンサーリンク

足を組む癖は直すべき?

足を組む癖は絶対に直したほうがいいです。

男性はともかく、女性はあまり脚を組んでいる姿って良くありませんよね。

しかも、足をついつい組んでしまう人というのは実は理由があるんです。

足を組む癖を直した方がいい理由とは?

足を組む癖を直した方がいい理由が、「筋力の低下」。

足を組む癖がついている人は、足をまっすぐに伸ばして座っているよりも、組んでいた方が楽だから。

その理由が、足の筋力が低下してまっすぐ伸ばしていると太ももの筋肉が緊張していてつらくなるからなんです。

どうしても足を組む方が楽なので、ついつい足を組んでしまいますが、これは

  • 筋力の低下
  • 身体全体の体力の低下
にもつながりかねません。

出来れば太ももの筋肉をしっかりと鍛えて、足を組むのはなるべく直したほうがいいのです。


スポンサーリンク

足を組むと身体にどんなデメリットある?

足をついつい組んでしまうのは、衰えてしまった太ももの筋肉を補い楽をしようとしていることが原因だということがわかりましたね。

しかし、足を組んでしまうというのは、ただ見た目が悪いというだけではないんです。

足を組むことを癖にしてしまうと、身体に様々なデメリットが生じてしまうのです。

姿勢が悪くなる!

足を組むことで一番良くないのが「姿勢が悪くなる」という事です。

椅子に座って足を組んでみてください。

気付く人も多いと思いますが、姿勢が悪くなっていることがわかりますよね。

特に、足を組むと、どうしても体制が前のめりになってしまいます。

これを続けていると、最近若い人にも増えている「猫背」になってしまうのです。

骨盤の歪み!

次に、特に女性にとって深刻なのが、「骨盤が歪んでしまう」という事。

足を組むと、その間ずっと骨盤がその形に歪んでいる状態にありますよね。

これを長い間行っていると、骨盤自体がずっと歪んだ形で固定されてしまうのです。

もちろん骨盤が歪めば骨盤だけではなく、背骨にも影響を与えることが考えられます。

下半身太りやむくみの原因に!

現代人の人の多くが、多かれ少なかれ骨盤が歪んでいると考えられていて、それが原因で様々な悪影響を与えています。

例えば、下半身太りやむくみなどが挙げられます。

足の形が悪くなる!

最後に、足を組むことで足の形自体が悪くなってしまうことも考えられます。

足を組んでいると、足の形自体が不自然な状態で曲がっているということになりますよね。

実はこれが原因で、今女性の中でも悩んでいる人の多いO脚になりやすくなってしまうのです。

他にも、逆にX脚にもなりやすくなってしまいます。

  • O脚
  • X脚
に悩んでいる人は、意外と普段から足を組む癖がついている人が多いのです。

まとめ

椅子に座っていると、無意識に足を組んでいる人は意外と多いものです。

男性なら何となくかっこよく見えてしまう足を組むという行為ですが、実は様々な悪影響を体に与えてしまっているのです。

その多くが、背骨や骨盤などが歪むなど、一度なってしまうとなかなか矯正が難しいものばかりなのです。

特に女性の場合は骨盤が歪んでしまい、下半身太りに悩んでいる人もすくなくありませんよね。

逆に、猫背の人や以前はそうでもなかったのに、最近下半身太りが気になるという人。

そんな人は、無意識に椅子に座っているときなどに足を組んでいるかもしれませんよ。

足を組む癖いというのは、悪影響ばかりでいいことはありません。

もしも自分にも足を組む癖があるという場合には、なるべく早く治すようにしましょう。

スポンサーリンク