日焼けの予防や日焼け後のケアに効果的な食べ物や飲み物や栄養素とはどんなものなのでしょうか。

紫外線でダメージをうけた肌や皮膚への対策にどんな栄養の食べ物を食べたり、飲み物を飲むといいのか確認をしていきましょう!

日焼けの食べ物

日焼けに効果を得られるものは日焼け止めや日焼け止めグッズだけではありません。

食べ物や飲み物に含まれる栄養素の中には、日焼け予防や日焼け後のケアに効果が期待できるものが多いのです。

ここではそんな日焼けに効果的な食べ物や飲み物をご紹介していきます!

目次

  • 日焼けに効果的な食べ物とは?
  • 日焼けに効果的な飲み物とは?
  • 日焼け対策におすすめの栄養素とは?
  • まとめ
【PR】スポンサーリンク

日焼けに効果的な食べ物とは?

日焼けに効果的な食べ物にはどのようなものがあるのか順番に見ていきましょう。

トマト

日焼けに効果的な食べ物として、まずおすすめなのがトマトです。

トマトには、お肌にいいとされるビタミンA・C・Eが含まれているだけではなく、抗酸化作用などの効果が期待できるリコピンも豊富に含まれています。

ただ、ビタミンは加熱に弱いので、食べるなら生で食べるのがおすすめです。

イチゴ

次におすすめなのが、イチゴです。

いちごといえば、真っ先に思い浮かべる栄養素が「ビタミンC」ですよね。

ビタミンCはお肌にも良いという事は知られています。

そんなイチゴが日焼け対策として得られる効果が抗酸化作用。

さらにイチゴは生でおいしく食べることが出来るので、朝食のデザートとしてぜひ取り入れてほしい逸品です。

アボガド

日焼け対策におすすめの意外な食べ物が「アボカド」です。

アボカドが好きな女性は多いですよね。

そんなアボカドには、βカロテンやビタミンEが豊富に含まれていて、日焼けによるお肌のダメージをいち早く改善してくれる効果が期待できます。

さらに、ミネラル・食物繊維も豊富なのも女性にはうれしいですね。


【PR】スポンサーリンク

日焼けに効果的な飲み物とは?

日焼けに効果的な飲み物にはどんなものがあるのかみていきましょう。

トマトジュース

まずおすすめしたいのが、トマトジュース。

先程、日焼けに効果的な食べ物でトマトをご紹介しましたが、実はトマトを生で食べるよりもトマトジュースの方が身体への吸収力が2~3倍にもなるので、こちらの方がおすすめなのです。

しかも、1日1本(160g)飲めばよいので、気軽に利用することが出来ます。

アセロラジュース

次におすすめなのが「アセロラジュース」です。

アセロラには、たくさんのビタミンCが含まれていて、健康的なお肌をキープしたい人にはおすすめの飲み物です。

さらに、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑える効果も期待できるので、特に日焼けをしたくない人にはぜひ飲んでほしいジュースです。

緑茶

一年中多くの人が飲んでいる「緑茶」も日焼け対策にはおすすめの飲み物。

ビタミンCが含まれるのはもちろん、緑茶に含まれるカテキンにも抗酸化作用があります。

日焼け対策におすすめの栄養素とは?

日焼け対策におすすめの栄養素とはどんなものなのでしょうか?

ビタミン

まず、先ほどから何度も登場しているビタミンです。

ビタミンには、

  • 活性酸素を抑える
  • 抗酸化作用
  • お肌のシミやシワの予防
  • 新陳代謝を促進
などの効果があります。

リコピン

次にお勧めなのがトマトなどに多く含まれるリコピン。

リコピンには、

  • 善玉コレステロールを増やす作用
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用
があるので、お肌をきれいに保つ効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸

最近よく耳にするようになったオメガ3脂肪酸も日焼け対策にはおすすめの栄養素になります。

オメガ3脂肪酸の効果は、

  • お肌の炎症を抑える
  • 新陳代謝を促す
という効果が期待できます。

ただ、オメガ3脂肪酸は身体の中で作ることが出来ないので、きちんと食事の中で摂取する必要があります。

まとめ

日焼け対策方法には、日焼け予防や日焼けをしてしまった後の対策として、効果が期待できる栄養素が含まれた食品を食べたり飲んだりするというものがあります。

つまり、日焼け止めクリームや日焼け防止アイテムだけに頼らなくても、普段の食事の中で日焼け対策は十分に行うことが出来るのです。

ただ、どんなに日焼け対策効果が得られるからと言っても、栄養バランスの偏った食事は禁物です。

毎日の食事の中で上手に取り入れることが一番の日焼け対策の近道なのです。

※【本ページは広告プロモーションが含まれています】


【PR】スポンサーリンク