日焼け止めと保湿クリームを使用する順番はあるのでしょうか。

また、日焼け止めと保湿クリームを混ぜるのはダメなのか、混ぜて塗るのはOKなのかどちらでしょう。

そして、日焼け止めで保湿効果が高く敏感肌でもおすすめのものはどれでしょうか?

日焼け止めと保湿クリーム

日焼け止めを塗ると乾燥してしまうので、日焼け止め自体を塗ることをためらっている人もいると思います。

だからと言って日焼け止めを塗らないと、

  • 紫外線の影響をもろに受けてしまう
  • 紫外線が原因でお肌が乾燥してしまう
ということもあります。

そんな時に大切なのがやはり保湿ですよね。

乾燥が気になる場合には、日焼け止めとともに保湿クリームを併用することがおすすめです。

今回は、日焼け止めと保湿クリームの使い方や日焼け止めを塗るときのおすすめの保湿方法をご紹介します。

目次

  • 日焼け止めと保湿クリームの順番はどっちが先?
  • 日焼け止めと保湿クリームを混ぜるのは大丈夫?それともダメ?
  • 日焼け止めで保湿の効果があり敏感肌におすすめのものは?
  • まとめ
スポンサーリンク

日焼け止めと保湿クリームの順番はどっちが先?

日焼け止めと保湿クリームを使用する順番はあるのでしょうか?

日焼け止めを塗ると、お肌が乾燥してしまうのは、日焼け止め成分として含まれている

  • 紫外線吸収剤
  • 紫外線拡散剤
などが理由として考えられます。

その為、どうしてもお肌の乾燥が気になる場合には、保湿クリームを併用してみましょう。

では、日焼け止めと保湿クリームを使用する際には、どのような順番で使用するのがいいのでしょうか?

保湿クリームを塗った後に日焼け止めを塗る!

日焼け止めと保湿クリームを塗る正しい順番は、まず保湿クリームを塗った後で日焼け止めを塗る事です。

ただ、日焼け止めの中にはべたつくものもありますよね。

最近では、日焼け止めの中に保湿成分が含まれているというものも多く販売されています。

なので、必ずしも日焼け止めを塗る前に保湿クリームを塗る必要はありません。

日焼け止めを塗るとお肌が乾燥してしまい、炎症などを起こしてしまうなどという場合には、あらかじめ保湿クリームを塗ってから日焼け止めを使用するようにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

日焼け止めと保湿クリームを混ぜるのは大丈夫?それともダメ?

日焼け止めと保湿クリームを混ぜるのは大丈夫?それともダメなのでしょうか?

日焼け止めと保湿クリームを塗る順番はわかったと思います。

しかし全身に日焼け止めを塗りたい場合、日焼け止めと保湿クリームの両方を全身に順番に塗るのは結構面倒ですよね!

そんな時、日焼け止めと保湿クリームをあらかじめ混ぜてから塗るというのはありなのでしょうか?

日焼け止めと保湿クリームを混ぜないで別々に塗るのがおすすめ!

日焼け止めと保湿クリームを混ぜるという方法はあまりよい方法ではありません。

その理由はいくつかあります。

日焼け止めの量が少なくなり効果が薄れてしまう!

まず、日焼け止めと保湿クリームを混ぜて塗ると、どうしても日焼け止めの使用量が少なくなってしまうという事。

日焼け止めは、きちんと効果を得るためにはかなりの量が必要になってきます。

その為、保湿クリームを混ぜて使用すると、全体的な日焼け止めの使用量が少なくなり、効果が薄れてしまいます。

日焼け止めと保湿クリームを混ぜるとトラブルの原因になる場合がある!

日焼け止めと保湿クリームを混ぜて使う場合には、しっかりと混ぜなければならないという事もあります。

しっかりと混ざっていないと、塗った時に両方が肌にまだらにのることになります。

そのため、保湿効果も日焼け止め効果もまだらになってしまいます。

さらに、日焼け止めと保湿クリームの相性によっては、お肌に悪影響を起こさないという保証もありません。

日焼け止めと保湿クリームを併用するなら混ぜずにきちんと分けて塗ったほうがよさそうです。

日焼け止めで保湿の効果があり敏感肌におすすめのものは?

日焼け止めで保湿の効果があり、敏感肌におすすめのものとはどんなものでしょうか?

日焼け止めを使用するとお肌が乾燥してしまうという事で、最近では保湿成分が含まれる日焼け止めも多く販売されています。

しかし、敏感肌の人の場合、お肌に合っていないものを使用すると

  • 炎症を起こす
  • 肌に負担をかけてしまう
という問題がありますよね。

では、敏感肌の人におすすめの保湿効果のある日焼け止めにはどのようなものがあるのでしょうか?

UVナチュラル

まずおすすめなのがUVナチュラルです。

こちらはオーストラリア生まれの日焼け止めで、敏感肌にうれしい天然成分で作られた自然派の日焼け止めです。

さらに、保湿効果も高いので、敏感肌の人でも安心して使用することが出来ますよ。

⇒「UVナチュラル」の一覧はこちら

キュレルのUVクリーム

次におすすめなのが、キュレルのUVクリームです。

花王から出ているキュレルシリーズの日焼け止めで、キュレル自体が敏感肌の人に向き合ったアイテムを販売しているブランドになります。

保湿成分の高いセラミドをサポートする成分が含まれていて、さらに抗炎症作用のある成分も含まれています。

日本の大手メーカーが販売してるブランドというのも安心感がありますね。

⇒「キュレルのUVクリーム」の一覧はこちら

まとめ

日焼け止めというと、どうしてもお肌が乾燥してしまうというイメージがあります。

しかし、日焼け止めを塗らないと紫外線の影響はお肌の乾燥以上に恐ろしいものですし、最近では保湿成分の多く含まれたものも多く販売されています。

どうしても乾燥が気になるという場合には、保湿クリームとの併用もできます。

外出時、特に敏感肌の人の場合は必ず日焼け止めを使用するようにしましょう。

スポンサーリンク