グラノーラの栄養成分とはどのようなものでしょうか。

また、グラノーラは栄養バランスが良い食べ物なのか?

グラノーラだけでの栄養は育ちざかりの子供には不足ぎみになってしまうのでしょうか?

グラノーラの栄養成分

グラノーラはこれ一つで様々な栄養をいっぺんに取ることが出来るという事で、朝食の代わりになると人気を集めていますよね。

しかし、栄養豊富と聞いてはいても、実際にどのような栄養が含まれているのか詳しく見ていない人も多いのではないでしょうか?

特に今、毎日のように食べている人にとって、グラノーラに含まれる栄養は気になるところだと思います。

今回は、そんなグラノーラに含まれる栄養やバランス、そしてその栄養バランスは子供にはどうなのかも合わせてご紹介します。

目次

  • グラノーラに含まれる栄養成分とは?
  • グラノーラは栄養バランスがいいの?
  • グラノーラだけの栄養は子供には不足気味?
  • まとめ
スポンサーリンク

グラノーラの栄養成分とは?

グラノーラに含まれる栄養成分をざっと挙げてみますね。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 糖質
  • 食物繊維
  • ナトリウム
  • カルシウム
  • カリウム
  • リン
  • ビタミンA、B1、B6、B12、D
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • コレステロール
  • 食塩

このように豊富な栄養分が含まれています。

この中でも特に注目されているのが食物繊維。

グラノーラは食物繊維が豊富!

食物繊維は1日に必要な量といわれる17gのうち、4.5gも取ることができます。

グラノーラには鉄分も多く含まれている!

さらに女性に不足がちといわれている鉄分が多く含まれているのも特徴です。

鉄分に至っては、1日に必要な量11gに対してなんと5gも摂取できるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

グラノーラは栄養バランスがいいの?

グラノーラに様々な栄養が含まれていることはわかりましたよね。

では、含まれる栄養のバランスはどうなっているのでしょうか?

グラノーラは様々な栄養が豊富に含まれているシリアルです。

しかし、グラノーラだけではどうしても不足してしまう栄養素がいくつかあります。

グラノーラではたんぱく質の栄養が不足!

グラノーラだけではどうしても不足してしまう栄養素が、たんぱく質やナトリウムです。

たんぱく質というと、私たちが毎日摂取しなければいけない栄養素の一つですよね。

  • 牛乳
  • ヨーグルト
と一緒に食べることで、ある程度含まれていますが、それでも不足がちです。

そんなたんぱく質は、他の食事で補うといいでしょう。

グラノーラではナトリウムの栄養が不足!

グラノーラでもう一つ、ナトリウム、つまり塩分も不足しています。

塩分は日本人は摂りすぎな傾向がありますが、不足しないようにすることも大切です。

グラノーラにはビタミンCの栄養も不足!

グラノーラだけではビタミンCも不足しているので別の食品などで補うようにしましょう。

グラノーラだけの栄養は子供には不足気味?

グラノーラに含まれる栄養のバランスは、あくまで成人の人に対して考えられているものです。

では、子供がグラノーラを食べる場合、栄養はどうなのでしょうか?

グラノーラだけの栄養では子供に不十分!

実は、子供にとってグラノーラの栄養というのは、決して十分といえないのです。

それだけでなく、グラノーラといえばその甘さも特徴の一つ。

つまり、たくさんの糖分が含まれているのです。

その為、グラノーラは栄養が多く含まれているから、朝食はこれだけ食べさせていれば安心と思っていたら大間違え。

気が付くと、栄養不足で体重だけが増えてしまうなんて言う事にもなってしまいます。

もしもグラノーラを子どもに与えるのであれば、食事としてではなく、おやつとしてあげるのがおすすめです。

まとめ

グラノーラというと、様々な栄養が含まれているので、朝食にぴったりな食品だと思っている人が多いかと思います。

確かに、グラノーラには、特に女性にうれしい鉄分や食物繊維などが豊富に含まれています。

しかし、それはあくまで大人向けなのです。

その大人でさえタンパク質や塩分は不足しています。

そして、いかにグラノーラが栄養豊富といわれても、子供にしてみれば決して十分な量ともいえないのです。

大人ならグラノーラだけの朝食でもよいですが、子供には

  • きちんとバランスの良い食事を出す
  • 子供向けの栄養機能補助食品
の方がしっかりと子供に必要な栄養を摂ることができますよ。

スポンサーリンク