グラノーラとはどんな食べ物なのでしょうか。

そしてグラノーラの食べ方のおすすめには牛乳やヨーグルトと一緒に食べるなどどのように食べると美味しいのか?

また、グラノーラはそのまま食べてもいいのでしょうか。

グラノーラの食べ方

グラノーラというと、一時期ダイエットや美容、そして健康にいいという事で人気になりましたよね。

特に人気のあった時にはスーパーなどでも品切れが続いたというほど爆発的な人気となりました。

しかし、そもそもグラノーラってどんなものか知っていますか?

シリアルの一種ではあるけど、どんなものがグラノーラというのかはっきりとわからない人も多いと思います。

そこで今回は、グラノーラとはどんなものか、そして食べ方について合わせてご紹介していきます。

目次

  • グラノーラとはどんな食べ物なの?
  • グラノーラの食べ方のおすすめは?
  • グラノーラはそのまま食べてもいいの?
  • まとめ

●関連
⇒「グラノーラ」の一覧はこちらです

スポンサーリンク

グラノーラとはどんな食べ物なの?

グラノーラとはどんなものかを見ていきたいと思います。

グラノーラというと、やはりシリアルの一種というイメージが強いですよね。

しかし、他のシリアルとどのような違いがあるのか、いまいちわからない人も多いのではないでしょうか?

グラノーラとは、シリアルの中でも

  • ローストした押し麦
  • ナッツ
  • ドライフルーツ
などを混ぜて、はちみつ・砂糖などで甘みをつけたものを言います。

確かに、グラノーラというと、その歯ごたえはもちろんですが、何よりもその甘さに特徴がありますよね。

その為、様々な栄養が含まれていて健康に良いのですが、結構カロリーが高いものなのです。

もしもグラノーラをダイエット食として利用する場合には、きちんと一食の量を確認する必要があります。

さらに、なにかと混ぜて食べるのなら、カロリーの高い牛乳よりも、無糖・脂肪ゼロのヨーグルトがおすすめです。

ただ食べるだけで

  • 健康になる!
  • ダイエットに効果がある!
というわけではないので注意しましょうね。


スポンサーリンク

グラノーラの食べ方のおすすめは?

グラノーラの食べ方のおすすめにはどのようなものがあるのでしょうか?

牛乳をかけて食べる!

グラノーラの食べ方というと、やはり定番は牛乳をかけて食べることですよね。

しかし、毎日牛乳だけでは飽きてしまいますし、牛乳をかけると次第にグラノーラが柔らかくなってしまい歯ごたえがなくなってしまうというデメリットがあります。

では、他にどのような食べ方があるのでしょうか?

グラノーラをそのまま食べる!

ダイエットにグラノーラを食べるのなら、やはりなるべく余分なカロリーを摂らないためにそのまま食べるのがおすすめ。

ヨーグルトをかけてグラノーラを食べる!

そのままではちょっと味気ないという場合には、ヨーグルトをかけるのもいいですよね。

ヨーグルトをかけるなら、

  • 無糖
  • 低脂肪タイプ
のものがおすすめです。

さらに、最近人気のある水切りヨーグルトを使ってグラノーラのレアチーズのせ風にして食べるのもおいしいですよ。

他にも、スムージーにグラノーラとフルーツを入れて食べるというのも栄養満点でおすすめです。

グラノーラはそのまま食べてもいいの?

グラノーラというと、やはりそのまま食べるのではなく牛乳などをかけて食べるのが定番ですよね。

しかし、グラノーラだけそのまま食べるのはどうなのでしょうか?

グラノーラを食べている人にアンケートを取ってみると、やはり一番多い食べ方は「牛乳をかける」方法です。

しかし、意外と多かったのがグラノーラをそのまま食べるという人。

グラノーラはそのまま食べるメリットとは?

確かにグラノーラはそのまま何もかけずに食べてもパリポリと程よい歯ごたえがあってとてもおいしいものですよね。

さらに、ダイエット食として食べるのであれば、牛乳などを書けるよりもそのままの方が、当たり前ですがカロリーは抑えられます。

ただ、栄養バランスを考えるのなら、やはり牛乳やヨーグルトなどの乳製品と一緒に食べることをおすすめします。

まとめ

グラノーラは今や日本の多くの人が知っているシリアルですよね。

そんなグラノーラには、ただ朝食の代わりに食べるというだけではなく、

  • 栄養がしっかりと摂れる
  • ダイエットに効果がある
など様々な利用方法があります。

ただ一つ注意しなければならないのが、グラノーラにははちみつや砂糖などの甘みが加えられているという事。

中にはグラノーラがおいしくてついついたくさん食べてしまうという人もいるのではないでしょうか?

しかしどんなに栄養バランスの良いものでも、取りすぎてしまえばカロリーの過剰摂取となってしまいます。

ほとんどのグラノーラの一食の推奨量は50gとなっています。

出来ればきちんと毎食その50gを計り、食べ過ぎないように注意するようにしましょう。

スポンサーリンク